やさしく飛ばせて狙える!短尺ユーティリティ専用シャフト販売開始!

大変お待たせしました。ファイアーエクスプレス(コンポジットテクノ)さんとの共同開発のオリジナル品、短尺ユーティリティー専用シャフトがようやく完成しました。

短尺での仕上げを前提にあらゆるエッセンスを盛り込みました!

デザインはドライバーと同じです。計算したわけではありませんが、短い分だけデザインやロゴがちょうど良い位置にきて以外にもそこが好評だったりしています(笑)。

このシャフトは、38インチ前後で最高のパフォーマンスを発揮する設計です。

40インチ前後で仕上げることを前提に作られている従来品とは格段に違いますし、またそれを一瞬ににして体感してもらえる自信作となっています。

ユーティリティですから、プレーヤーの目的別に調整し組み上げたいと思います。

飛ばしたい方、狙いたい方、またその距離感。アイアンとの流れも重要ですし、またその目的によって入れる番手やヘッドのロフト角も変わってくると思います。

ぜひ、「こうしたい!」という目的をもってご相談いただきたいと思います。

試打クラブはGIGA HS797のヘッドでご用意しています!

現段階では、このヘッドが最も相性が良いと思って用意しています。もちろんヘッドの持ち込みも歓迎しますし、時期やタイミングによっては他のヘッドをお勧めすることもあります。

お持ちのヘッドでのリシャフトの場合、なるべくロフトが寝ているものがベターです。

例えば38インチの短尺仕上げの24度でも、簡単に200Yが届いて狙えてしまうというお客様が多いので、それを踏まえてどの距離が欲しいか?何本入れるか?などを相談ください。

プレーヤーによっては、1本で充分な場合もありますし、フェアウェイウッドをやめてユーティリティを2本セッティングにするというパターンも多いです。

短尺ドライバー専用シャフト、ショートピッチレングスアイアン調整、とオリジナル仕様を進めてきましたが、このシャフトの価値が最も高く重要かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です