ゼロタイプ新登場!短尺ユーティリティ専用シャフト

ユーティリティ用シャフトにゼロタイプを追加発売しました。今回は飛距離の落ちてきたシニアやレディースが主なターゲットとなります。ニーズが増えてスタンダードタイプよりもさらに柔らかい設計が実現し、より短く振り心地の良いユーティリティ用シャフトの誕生です。

37インチ前後の組み上げが可能に!

スタンダードタイプ(ADC-01)では、主に38インチ前後で組み上げていましたが、今回発売したゼロタイプ(ADC-01・F0)では、37インチ前後で最高のパフォーマンスを発揮します。

LPGAの若林由美プロに開発協力を求めましたので、主なターゲットはシニア&レディースということになりますが、それ以外にも「もっと短く」というニーズに応えたものとなります。

ユーティリティですから、プレーヤーの目的別に調整し組み上げたいと思います。

飛ばしたい方、狙いたい方、またその距離感。アイアンとの流れも重要ですし、またその目的によって入れる番手やヘッドのロフト角も変わってくると思います。

ぜひ、「こうしたい!」という目的をもってご相談いただきたいと思います。

試打クラブはGIGA HS797のヘッドでご用意しています!

現段階では、このヘッドが最も相性が良いと思って用意しています。もちろんヘッドの持ち込みも歓迎しますし、時期やタイミングによっては他のヘッドをお勧めすることもあります。

お持ちのヘッドでのリシャフトの場合、なるべくロフトが寝ているものがベターです。

例えば37インチの短尺仕上げの24度でも、お客様によって飛距離や打ち出し角は様々です。それを踏まえてどの距離が欲しいか?何本入れるか?などを相談下さい。

プレーヤーによっては、1本で充分な場合もありますし、フェアウェイウッドをやめてユーティリティを2本セッティングにするというパターンもあると思います。

短尺ドライバー専用シャフト、ショートピッチレングスアイアン調整、とオリジナル仕様を進めてきましたが、さらに選択肢が増えてユーザーの幅が拡がりました。

試打&フィッティングの申し込みをお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA