【激短】35インチのワンレングスアイアン新登場!

当店のアイアンと言えば、ショートピッチレングスです。短尺ドライバーとの相性も良く、好評も得ている看板商品ですが、今回はなんとワンレングスアイアンの紹介です。

例によって動画で熱弁していますので、こちら↓もご覧下さい。

サンドウェッジと同じ長さのワンレングス


タイトルのとおり、従来のワンレングスとは全く違います。なんせサンドウェッジと同じ長さの35インチですから!これはやさしくないわけがありません!

ワンレングスと言えば、ブライソン・デシャンボー選手。メーカーではイーデルゴルフさん、ゴブラさんが代表格です。ただ、やはりどれも長いものが多い。

PWが従来より長いということの違和感!

同時に6番・7番をもっとやさしくという要望も多く、思い切って35インチで揃えて試してみたらこれがすごく良かったわけです。まさに百聞は一見にしかず!

ショートピッチ仕様と同じ105Pアイアンのヘッドを使っていますが、奇しくもこのウエイトネジを配した利点を最大限に活かせるクラブになりました。

みなさんが心配する飛距離は?

実はこのテーマは昨年末くらいから研究してきました。短い7番アイアンや、プロトタイプのヘッドを試してみたりもしました。

そこで目標にしたのが

6番160Y
8番130Y
PW100Y

という数字でした。

ちょうどドライバー距離が220~230Yだと言う方の目安です。個人差はありますが、この飛距離を着地点にして作ったワンレングスアイアンとなります。

ロフトピッチは基本5度で、お客様ごとの調整も視野に入れていますが、それだけでは足りないため、バランスフロー調整を極端化した仕上げになっています。

特に6番・7番は、通常よりもかなり低い弾道になります。

でもこの番手は遠くへ飛ばしたいクラブですので、是非低くて強い弾道で飛ばして行って欲しいと思います。

バランスフロー調整

ウェッジの長さの6番アイアンが飛ぶためには、同じ長さのPWと劇的にクラブスピードが変わる必要があります。PWのスピードが30だとすると6番だと34とか。

そのために、ヘッドバランスをかなりフローさせてあります。クラブ重量も軽いグリップを採用しました。もちろんシャフトは当店のオリジナルシャフト採用です。

しかしクラブは機械ではないので、勝手にはスピードは変わりきらないのですが、そもそもPWは「狙う!」ですから、マックスまでは振らないでしょうし、6番を持つときは、「飛ばすぞ!」となってリキむわけです。

その「狙う」や「飛ばす」という意識を、もっと強く持ってボールに挑めるクラブ調整になっています。

使い方&考え方、そしてゴルフも変わる!

ゴルフには色々な楽しみ方があると思います。このワンレングスは、競技志向という方よりは、1日中そこそこ当たって、そこそこ飛んで、スコアもまとめやすい!

ラクにゴルフをして楽しみたい!

という方にこそ是非使ってみて欲しいと思います。

カッコいい弾道や、ここ一発の飛距離よりも、ミスの少ないゴルフ。また例えミスしても、それがナイスミスになってくれる特性のクラブを使う。

それがラクで楽しいゴルフであり、スコアがまとまる秘訣でもある思います。

レンタル&ご注文は

試打クラブも用意してありますので、来店の場合はご予約をお願いします。またレンタル、ネット注文もできますので、是非よろしくお願いします。

レンタルは1週間(コース使用可)となっています。またレンタル後のご購入は割引クーポンにて10%還元いたします。

ご購入は、ご来店フィッティングが基本ですが、ネットでも注文できます。個別の調整については事前でも事後でもいいのでご相談下さい。

お問い合わせはこちら

チップゴルフ
Tel.03-6907-0166(11:00~23:00)
お問い合わせフォーム | チップゴルフ【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA