室屋修一プロデュース「100を切るレッスン会」2月の日程

おかげさまでスタートから好評をいただいている同レッスン会ですが、1月はすでに全コマ定員数に達してしまいました。2月はコマ数を増やしての開催となりますが、こちらもすでに9日は定員数に達して締め切りました。興味のある方はお早めにお申し込みをお願いします。

100を切るレッスン会(2月のスケジュール)


あいにく9日(土)はすでに定員に達しましたので、16日と23日の案内となります。すでに定員に近いお申し込みを頂いている日もありますので、ご予約はお早めに!

レッスン名 100を切るレッスン会
会場 inGOLF(池袋本町のインドア練習場)
講師 若林由美プロ
監修 室屋修一コーチ

※アプローチの受講は、開始前に30分の講義が含まれます。
※ショットの受講は、アプローチ受講済みの方に限らせていただきます。
※in GOLF会員の方は、どのレッスンも6,000円となります。

お問い合わせ・お申し込み
若林由美プロ(LPGA会員)まで直接どうぞ!
y.wakabayashi.jy@gmail.com
080-4327-1658

講師は、室屋修一メソッドの第一人者でもある若林由美プロです。初心者にも上級者にも、そして女性にも分かりやすいレッスンコーチとして人気のコーチが担当します。

「100を切るレッスン」とは・・・

レッスンには当店オリジナルの短尺クラブが使用されます(パッティングレッスン除く)が、どちら様でも受講可能です。まずは、アプローチからの受講をオススメします。

スイングよりも、「正しいインパクトを学ぶ」という内容に特化しており、余計なスイング指導がありませんので、上達への近道と言える内容となっています。

なぜ短尺クラブを使うのか?

については、室屋コーチはもともとこの「軽い、短い、柔らかい」スペックの推奨者であり、当店オリジナルのシャフト各種も、室屋コーチの協力があって開発されました。

-室屋コーチ談
何年もの間、「どうしたらもっと早く上達してもらえるか?」を試行錯誤してきました。理想的なインパクトを最短期間で感じ、そして習得してもらえる方法はないものか?

そこで、「レッスンでも使えて、本番でもそのまま使えるクラブ」を探していました。

それを実現してくれたのがチップゴルフの安達さんでした。私は、レッスンで「練習器具」と呼ばれる道具があまり好きではありません。ゴルフなんですからゴルフクラブを!実際に使用するクラブを使って学んで練習し、上達してほしいのです。

当レッスン会で使用するチップゴルフのクラブは、コーチとして伝えるべきことを伝えやすい、そして感じてもらいやすいスペックとなっています。

誰でも受講可能です!

このように、レッスンでは当店から提供させていただいたクラブが使用されますが、あくまで上達のための練習用として使用されることになります。

もちろんすでに当店の短尺セットをお持ちの方は、「クラブの取り扱い説明書」のようなバイブル的効果もあるでしょうし、そうでない方も上達を感じやすいレッスンとなるでしょう。

また、パッティングレッスンは100切りレベルに限らず、どんなレベルの方にも有効な内容となっています。当店推奨のイーデルパターをお持ちだとより良いと思います。

3月の予定も決まり次第お知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA